幹事様必見‼︎団体グループ旅行・合宿にオススメ|太陽の里の団体旅行

団体バス旅行・合宿・貸切バスなら|太陽の里の団体旅行

ホーム ≫ 研修メリット ≫

企業の価値を高める?!
社員研修旅行のメリット・デメリット

イメージ1
社員研修旅行は企業が社員に提供するイベントの一つ。以前は慰安旅行という名目で娯楽メインの内容でしたが、近年は研修要素を取り入れた社員旅行のようなものが復活の兆しを見せています。このコンテンツでは、社員研修旅行におけるメリット・デメリットそして企業価値にどのように反映されるのかを考えます。

社員研修旅行の目的

  • 業務内容に関連のある施設や場所への視察
  • 講師等を招いて実施するセミナー等の講習
  • チームビルディングなどの取り組みで強い組織作り
  • 部署間の垣根を越え、風通しの良い環境作り

社員研修旅行のメリット

c3bcf1f85653a2e2f62439031acae99e_s
  • コミュニケーション・親睦が深まる
    社員研修旅行はこれが最大の目的と言っても過言ではありません。会社の外に出て、同じ時間を過ごすことで社員同士のコミュニケーションは格段に上がり、親睦が深まります。
     
  • 意識の向上
    旅先という特別な環境のもとで、レクリエーションや研修におけるディスカッション等を行うことで、連帯意識や絆を感じる機会が増えて各自の帰属意識が向上します。その結果、部署間だけでなく、会社全体の動きを考え行動できる社員の増加に繋がります。
     
  • チームワークの向上
    チームビルディングやグループディスカッションを経験することでチームワークの重要性を感じられます。かの有名なApple創業者のスティーブ・ジョブズ氏も「全体の力は、部分として個人力を集めたよりもはるかに大きい。個人では決してなしえないことがチームなら可能となる。それがビジネスの素晴らしさだ」としてチームワークの重要性を説いています。
     
  • リフレッシュ効果で作業効率UP
    仕事の延長線上の研修であれ、自由時間は非日常な場所で心も存分に開放できます。温泉でゆっくりしたり美味しい食事をしたりとるフレッシュ効果は絶大です。頭も体のリフレッシュすることで、会社に戻ってからの作業効率も格段に上がります。
     

社員研修旅行でのデメリット

be72b824b0532e70920485dca971c5e6_s
《社員側から見るデメリット》
  • 仕事の延長と感じる
  • 行きたい場所を選べない
  • 団体行動が苦手である

    【企業側の解決ポイント】
    日本人のワークスタイルの変化と共に、上記のような現代的な意見があるのも事実です。特に、研修旅行では時間の拘束などが原因で疲れてしまうと感じてしまうようです。
    企業側の解決ポイントとしては、

    ■研修に人気のある講師を呼び魅力あるセミナーにする
    ■動きのある研修にするなど工夫を凝らす
    ■適度な自由時間や楽しめるレクリエーションをバランス良く取り入れる


    >>社員の感じる「ストレス」をいかに軽減させてあげることがポイントです。
     
《企業側から見るデメリット》
  • 会社全体での参加の場合、業務が滞るリスクがある
  • 多少の経費がかかる

    【企業側の解決ポイント】
    経費についてはどうしても発生してくるものなので、回避のしようがありませんが、人材育成と環境整備の観点から見れば、コストに対して十分な費用対効果が望めるはずです。また、業務が滞る部分に関しては、日程を社内でグルーピングしたり、休日を利用したりなど対応し、最低限のリスクで済むように事前準備を行いましょう。

【結論】社員研修旅行は相対的に見ても効果あり!!!

d16cd5ba25fdc4909b207fb675d83b51_s
社員研修旅行は、労をねぎらうという意味よりも現代社会において希薄になったコミュニケーションの活性化を目標とするという現代の形へと変化してきました。

コミュニケーションの活性化を、仕事的視野(研修)プライベート的視野(自由時間)と言う全く異なった2つの視点で上手に組み立てることが、社員研修旅行の成功へ導いてくれます。

単なる観光・単調な座学といった内容ではなく、様々なコンテンツを上手に組み込むことで
 
【人材育成の成功】【総合的な組織力の向上】

を会社へもたらし、結果として企業価値の高める要因になっていくのです。
お問い合わせ・お見積もりはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽の里の団体旅行

03-6280-5562

受付時間:9:00〜18:00
お問い合わせはこちら